top of page

考えが合わない人と仲良くなる方法



こんにちは。

ダイヤモンドトレーナー 松本美香です。

シリーズでお伝えしている

「信頼関係を築くための4つのポイント」

「信頼関係の築き方 ポイントその①」こちらから。

「信頼関係の築き方 ポイントその②」こちらから

はじめにちょっと質問なんですが、

恋愛が上手くいく人、

仕事で契約が頂ける人、

いつも内面が豊かな人・・・

これからの人に共通するのは何だと思いますか?

私は “人との信頼関係を築くのが上手い人” だと思っています。

では、この信頼関係を築くために重要なのは何でしょうか?

よく、「時間の長さ」とおっしゃる方もいますが、

時間の長さではありません。

詳しくは

今日は「信頼関係の築き方 ポイントその③」に入る前に

読者の方からこんな質問を頂いたのでご紹介させて頂きます。

【質問】

「話をしていて、相手と意見が合わない。

そのときはどうしたら良いんですか?」

確かに、自分と意見が合わない人っていますよね?

職場の上司や友達だったら、

無理矢理話を合わしたり、話を聞き流したりすることもできるかもしれません。

でも、家族や恋人といった関係が近い人だったら、

「何でわかってくれないの!?」

と怒りが爆発したり、

言い合いのケンカになったりする方も多くいらっしゃるかもしれません。

<私もその中の一人です(^^;)>

そんな皆さんに

まず、ここで1つ質問させて頂きたいのですが、

「意見が合わないその方とどんな関係を築いていきたいのでしょうか?」

ここをまず明確にされてみて下さい。

「一切、関わりを持ちたくない!」と言う思いがある中で、

意見を合わせようとするのは正直難しいと思います。

関わりを持ちたくないと心の底から思っているのなら、私はそれで良いと思います。

(本当にそれを自分が望んでいるのであれば・・・。)

しかし、本当は「良い関係を築いていきたい・・・」

そう思われているのであれば、

主に 3つの方法 があります。

①なぜこの人と関係性を築いていきたいのか?その理由を明確にする。

相手の方と関係性を築いていきたい理由を明確にすることで、

その人に対しての接し方が変わります。

②「相手は自分」

「相手を通して自分を知る」。

「自分を知るためには、相手を知る必要がある」

こういう言葉を聞かれた方も多いのではないかと思います。

そういう視点で相手を見ると、自分事として相手を見ることができると思います。

③意見や価値観が合わないと思っているだけ。合うところを探していく。

まずは、「この人とは意見・価値観が合わない」という思い込みを捨てて、

「合うところはどこだろう」と言う視点で話を聴いてみてはいかがでしょうか?

<<職場の人間関係で悩んでいたMさん>>

「人からのアドバイスが自分を否定しているように感じ、敵に見ていた」




次回は「~信頼関係の築き方 ポイントその③~」をお伝えしていきます。

今日も読んで頂き、ありがとうございました。


閲覧数:1回0件のコメント
bottom of page