top of page

日本列島を襲った大雨について私が思うこと。



いつもコラムを読んで下さり、ありがとうございます。

株式会社RealWorld 代表 豊田です。

連日、TVでも報道されております、

日本列島を襲った今回の大雨。

私も岡山に祖母がおり、

何度も訪れている岡山が今までに見たことがない姿に変わっているのをTVで拝見し、

驚きと虚しさと、言葉には表現しきれない感情を感じております。

水害で被災された皆様に、心よりお見舞い申し上げますと共に、

一日も早い復旧と、被災された方々が日常生活に戻れるよう、心からお祈り致しております。

まだまだ復旧の目途が立たない深刻な中、

先日、弊社の受講生である、岡山在住のSさんからお手紙を頂きました。

Sさんのご自宅も被害に遭われ、今もなお、復旧活動に取り組まれておられます。

Sさんのこのお手紙に私自身も考えさせられ、また気づかせて頂いたことが多々あります。

今の私たちに求められているのは何か、何のためにこの仕事をしているのか・・・等々

今一度、私たちが考えなければいけないこと、

気づかないといけない事があるのではないかと思い、

このSさんのお手紙を皆さんにも紹介させて頂きます。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


みなさん、こんばんは。

○○のSです。

今回の一連の豪雨に関して、

「平成30年7月豪雨」と命名されたようですね。

みなさんのお住まいの地域は大丈夫でしたでしょうか?

今回感じたことをシェアさせていただきます。

私が住んでいる岡山県では、大変な被害が出ています。

(私の近所にも1階が浸かったところがあるようです)

私の大切な人が、倉敷市真備にいます。

ご本人の無事が確認できている以外、ご家族や自宅、周辺の状況はまだわかりません。

“私にできることはないか?”

とメッセージを送ったあと、ハッとしました。

尋ねる前に、これまで自分にできることを考えたか?

恐らくまだとてもお手伝いに行ける状況ではなく、

下手に支援物資を送ることもできず、

下手に情報を拡散することもできず、

まずは状況を知るしかできないけど、その中でも自分が源で考えなくては。

『今ある環境の中で、最大限できることは何か?』

2か月前にも、起きてほしくない怖い出来事が起こりました。

その時、「動かない」「待つ」「信じる」事を学びました。

能動的に行動を起こすことだけが「動く」事だとそれまで思っていましたが、

信じて待つこと、そして自分がしっかりダイヤモンドの自分で立っていることも、「行動」だと学びました。

今も、それが必要なのだと思います。

その上で、その先何ができるか?

を考えようと思います。

まだあまり見えてきませんが…

そしてそんなことを考えながら、ふと思いました。

『今ある環境の中で、最大限できることは何か?』

自分が源で立つ人が増えれば、

ただ情報に翻弄されてうろたえたり、

無闇に不安を煽ったり混乱を招く行動をしたり、

何もできないとただ落ち込んだり自分を責めたりせず、

直接的な支援ができなくても、各々の持ち場で「やれるだけの事を」やれるんじゃないか?

その各々のエネルギーが伝染して、困難な状況の場所にも何かが届くんじゃないか?

そんなことを思いました。

「自分が源で立つ」

ここはすごいことを学ばせて頂いているんだなと思いました。

(学んでなくて出来てる人もたくさんおられるんでしょうが、以前の私ならこんなこと考えられませんでした)

ぼんやりとですが、自分にできることが見えてきそうな気がしています。

また台風が近づいているようです。

みなさんもどうぞお気をつけ下さい。

長文お読みいただきありがとうございました。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――


困難な状況やどうにもならない時、また自分にとっての壁がきたとき、日々の悩み・・・

そんなときだからこそ、

「自分がどうあるべきか」

「自分が何ができるのか」

「自分とは何か」

その軸となる部分から、物事を捉えていく。

その軸となるものが自分ダイヤモンドいわゆる「自分軸」。

いろんな情報が行き交うこの世の中で、

情報に振り回されず、

他人に振り回されず、

お金に振り回されず、

「自分」の中にある核となる部分からの答えに気づいていく。

今の私たちにとって、最も問われているテーマなのではないかと考えます。

私も”自分ダイヤモンド”が大切と皆さんにもお伝えしていますが、

Sさんからの手紙より、もっと深く自分の中を見つめ直す必要性を感じております。

———————————————— ★★好評受付中★★ ”自分軸” が見つかる「自分ダイヤモンド見つけ方セミナー」はこちらから ————————————————


閲覧数:1回0件のコメント

Comments


bottom of page