top of page

いつも「忙しい」が口癖の方の解決策とは?

いつも「忙しい」が口癖の方の解決策とは?




こんにちは

自分ダイヤモンドプログラム開発者の豊田です。

今日は、「業務内容が多すぎて仕事回らない、プライベートの時間がない」 時の解決方法をお話ししていきます。

最近は、

”働き方改革” で長時間労働の抑制が話題となったり、

イクメンと言った言葉があるように、男性が家事や子育てを手伝ったりと、

仕事だけでなくプライベートも充実させることがより良い人生だという風潮になってきていますね。

そんな中、仕事で忙しい!となってしまっている方に、

今日は、「業務内容が多すぎて仕事回らない、プライベートの時間がない」時にどうやってそれを解決するのかをお話ししていきます。

まず、この問題を抱えている方は、非常に責任感があり、真面目な方が多いです。

サラリーマンの方であれば、

「雇われて給料をもらっているからには、会社の為になる事をしないと。」

経営されている方であれば、

「自分が率先して、会社の経営戦略を考えたり、営業先を開拓していかないと。」

と責任感をもって、自分のできる事は、すべてしようと一生懸命に仕事を行います。

そして、1日の業務が終わらなければ、残業をしたり休みを返上して仕事をします。

そうやって、「業務内容が多すぎて仕事が回らない」という悪循環になってしまうのです。

この悪循環になってしまうのには、原因があります

それは、先ほども少し述べたように、

日本人は、責任感があり、真面目で勤勉で努力家で一生懸命で誠実な人種です。

この事が、良さでもありますよね。

しかし、この日本人の良さが、実はこの盲点となり、

「すべての仕事をこなさないと、会社に利益がでない」と思い込ませている原因なのです。

残念ながら、「すべての事をしないと、利益がでない」というのはイコールにはなりません。

これを読まれている方は

「えっ!?」

と思うかもしれませんが、

まずはこの思い込みを変えていく必要があります。

そのために、大事な原理原則を知ってほしいと思います。

その原則とは、

「パレートの法則」です。(別名2・8(にはち)の法則とも言います。)

このパレートの法則とは、

例えば、

会社で売上の8割は、優秀な営業マン2割が売上げている。

残りの8割の営業マンが、売上の2割を上げている。

会社の売上の8割は、お得意様の2割が占めている。

残りの8割のお客が、売上の2割を上げている。

目標を達成するためには、やらなければならないこと10個あるとすれば、

上位の2個を行うと、8割の成果が得られる

というように、

すべての営業マン、すべてのお客、すべてのやるべきことをするのではなく、

上位2割にフォーカスをあて、そこを大事にしていく事で、欲しい成果の8割を手にすることができる

というのが、パレートの法則です。

「業務内容が多すぎて忙しい」と言う方は、この法則を使う事をお勧めしています。

この法則から言うと、業務内容の内、8割はしなくても上位2割をすれば、

欲しい成果の8割を手にすることができますよということです。

逆を言うと、8割をしても、欲しい成果の2割しか手に入れる事が出来ないということです。

だから、先ほど

「すべての事をしないと、利益がでない」というのはイコールにはなりません。

と言ったのです。

では、この法則の使い方を説明していきますね。

まずは、あなたの「業務内容」を書き出します。

そして、書き出した業務内容の中から、 優先順位 をつけてください。

例えば、「業務内容」を5個書いたのであれば、5個の中で優先順位を決めます。

10個書いたのであれば、10個の中で優先順位を決めます。

20個書いたのであれば、20個の中で優先順位を決めます。

そして、その優先順位の上位2割を選びます。

5個の場合であれば、1個 10個の場合であれば、2個 20個の場合であれば、4個

あとは、この事だけを行う事だけに仕事の時間を集中させます。

他の業務も気になりますが、まずはこれだけを行ってください。

そうすると、あなたが会社に貢献したいと思っている成果の8割を手に入れる事が出来ます。

残りの2割の方が気になるかもしれませんが、

その部分に関しての行動はしないでください。

そこを行動しても、2割の成果しか得る事が出来ません。

どうしても、気になる方は、次の2つの選択肢のどちらがいいのか考えてみてください。

・8割の成果を手にしている自分

・2割の成果を手にしている自分

もし、欲しい成果の8割も手にすることができていたら、どんな気持ちになりますか?

仕事に対して心の余裕も持て、

プライベートで家族との時間を過ごしたり、

趣味の時間を過ごしたり、

友達と過ごしたりして、充実した人生を送れますよね。

2割の成果しか手にれていない場合はどうでしょうか?

業務の多さに振り回されて、

残業をしたり休日出勤をしたり、

家族との時間や趣味の時間等全くなく、

仕事に対してもやる気もおこらなず今のような状態になってしまいますよね。

この2つのうちどちらがいいのかは明白です。

まずは、優先順位を決めて上位2割の事の仕事をすることを実践してくださいね。

きっと、今の仕事の状況は変わっていきますので。

その状況が変わってくれば、

プライベートも充実し、

さらに仕事に対してのやる気も出てきます。

そのやる気が仕事での成果を出し、会社に利益をもたらすことになっていきます。

そして、プライベートも更に充実していく。

ぜひ、この「パレードの法則」を使って、仕事もプライベートも充実した生活を送ってくださいね。

それでは、今日も読んでいただきありがとうございました。


閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page